2011年4月11日 [ その他 ]
新・その街のこどもへ

夕食事中にたまたまテレビで、録画してあったドラマ
「その街のこども」
が再生されていたのだが、ついつい結局最後まで観てしまった。

「その街のこども」は2010年の1月17日に、NHKが阪神淡路大震災15周年の区切りに制作したドラマで、あまりの反響の多さに2010年末から年始にかけて未公開シーンを追加した全国劇場版が公開されるという異例の作品。

【あらすじ】
ふとしたきっかけで出会った中田勇治(森山未來)と大村美夏(佐藤江梨子)。
※森山未來と佐藤江梨子。実際に被災している
二人とも震災後に神戸を離れていたが、「追悼のつどい」に向かう道のりの中で、15年間の時を経てようやく心に抱えていた震災のトラウマと向き合い、新たな1歩を歩んでいくみたいな・・・

いや、ちょっと上手く伝わらなさすぎだ。
ホントにすばらしい作品なんです!

■映画『その街のこども 劇場版』予告偏

で、そんな映画の全国公開が終わる頃、
まさかそれを遥かに上回る規模の大震災が起きるなんて誰も予想してなかっただろう。
(あ、地震研究者とか無しね)

今回の震災で、もっと沢山の"その街のこども"がうまれてしまった。

YOUTUBEに投稿された今回の震災の動画で、
「おかぁさぁん、おかぁさぁん。おかぁさーん・・・。」
と泣く中学生くらいの女の子の映像や、
「お母さん大丈夫かなぁ?」「無理だ。だってこれ現実だもん。」
という兄妹の会話の入った映像を観た後だったので、
ドラマ『その街のこども』は既に何度も観たけど、今までで一番心に響いた。

東日本大震災で直接被害にあった子供達は本当に大きなトラウマを背負って生きていくのだと。

そして、このとてつもない現実と向き合うには長い年月がかかると思うけれども、
いつか『その街のこども』の主人公である中田勇治と大村美夏のように、次の一歩を歩き出す日が来る事を切に願う。

NHK その街のこども 公式サイト
その街のこども 劇場版公式サイト

追伸:音楽も超絶すばらしいです。

by いしかわ


|>w<)ノシ  ←ポチっと押してね!

<< 前の記事 | 戻 る | 次の記事 >>

MENU

QRコード
RSS配信中

フラジール [ fragile ] メルマガ登録・解除

Powered by ACMAILER
Photo by hiro★
Copyright(c) 2007-2008 fragile All Rights Reserved.
Powered by Movable Type 4.22 with H.I. Art Works Technology